割引発行(読み)わりびきはっこう(英語表記)issue of bond at discount

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「割引発行」の解説

割引発行
わりびきはっこう
issue of bond at discount

(1) 株式や公債を額面以下の価格で発行すること,(2) 公社債の発行に際してあらかじめその償還期限までの利子を発行価格から割引いた価格で発行することの2つの意味に用いられる。しかし日本の商法では,株式の割引発行は一部の場合 (一部払込みの抱合せ増資の際の失権株の募集) を除き原則として禁止されており,また (2) 以外の公社債の割引発行は現実に存在しないため,もっぱら (2) の意味に用いられる場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「割引発行」の解説

割引発行【わりびきはっこう】

額面株式,社債,公債などを券面額未満の価額で発行すること。日本では額面株式の割引発行は認められないが,無額面株式により同様な結果を求め得る。社債については,金融債で行われているが(割引債),一般の株式会社ではあまり行われない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「割引発行」の解説

わりびき‐はっこう ‥ハッカウ【割引発行】

〘名〙 有価証券額面金額より低い価格で発行すること。〔現代用語辞典(1925)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「割引発行」の解説

わりびき‐はっこう〔‐ハツカウ〕【割引発行】

額面金額を下回る価格で債券を発行すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の割引発行の言及

【割引債・利付債】より

…券面に利札(りさつ)がなく,額面から利息分を差し引いた値段で発行され(割引発行),償還時に額面価額で元本が返済される債券を割引債といい,これに対し,券面に利札の付いている債券を利付債という。割引債の代表としては,割引金融債(〈金融債〉の項参照)のほか,割引国債(期限5年)などがある。…

※「割引発行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android