コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉因 りゅういんLiu Yin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劉因
りゅういん
Liu Yin

[生]淳祐9(1249)
[没]至元30(1293)
中国,元の学者,文学者。容城 (河北省徐水県) の人。字,夢吉。朱子学を修めて大儒と称された。初め仕えたが母の病を理由に辞任し,その後しばしば世祖に招かれたが応じず,故郷の農村で一生を終った。詩文にも名があり,格調が高く,元に対する抵抗感を秘めていると評される。著書に『四書精要』 (30巻) ,詩集『丁亥集』 (5巻) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

劉因
りゅういん
(1249―1293)

中国、宋(そう)末元初の思想家、詩人。初名は(いん)。字(あざな)は夢驥(ぼうき)、のちに夢吉(ぼうきつ)に改めた。号は静修。河北省徐水県の人。朱子学を修めた。著書に『四書集義精要』『静修集』がある。学説としてみるべきものはない。許衡(きょこう)が「道」の普及のために元朝に仕えたのと対比して、劉因が「道」の尊厳のために元の世祖に招かれても仕えなかったという故事(輟耕録(てっこうろく))は有名。日本では江戸時代中期、大義名分論が喧伝(けんでん)された際に劉因が注目され、浅見絅斎(けいさい)(安正)の『靖献遺言(せいけんいげん)』などで唱導された。田公平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

劉因の関連キーワード呉澄建長亀山天皇建長周期表普化宗宝治オックスフォード大学引付方普化宗

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android