コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

功封 こうふ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

功封
こうふ

奈良,平安時代食封 (じきふ) の一つ。一品から五位までの者に,勲功に応じて天皇から与えられた。大,上,中,下の4等に分れていた。大功封は,その人が死亡すればその半分が3世に,下功封は一代限り,といったように子孫への相続に差があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうふ【功封】

律令制下、食封じきふの一。親王一品いつぽん以下五位以上の者に対し、勲功によって与えられた封戸ふこ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android