コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

功課 コウカ

デジタル大辞泉の解説

こう‐か〔‐クワ〕【功課】

仕事などの出来ぐあい。また、その評価。
習得すべき課目。学課。
「―を一時に貪り取るときは」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうか【功課】

仕事のでき具合。また、勤務の評価。成績。 「官爵専らに-の賞にあらず/本朝文粋」
供出の義務を課すること。 「兵革の弊ついえの上に此-を悲しめり/太平記 13
修得すべき課業。学課。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

功課の関連キーワード太平記めり供出学課官爵兵革課業

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android