コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助業 じょごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

助業
じょごう

仏教用語。浄土教でいう,阿弥陀仏の極楽浄土に生れるための修行である五正行のうち,阿弥陀仏の名を称える称名 (しょうみょう) を除いた他の四正行をいう。具体的には,「浄土三部経」などを読誦すること,阿弥陀仏を瞑想すること,阿弥陀仏を敬い拝礼すること,および賛嘆供養することをさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょ‐ごう〔‐ゴフ〕【助業】

仏語。正行(しょうぎょう)のうち、称名(正定業)を除いた他の行(ぎょう)をいう。⇔正業(しょうごう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょごう【助業】

〘仏〙 正行しようぎようのうち、称名念仏を除いた読誦どくじゆ・観察・礼拝・賛嘆供養をいう。 ↔ 正業

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

助業の関連キーワード原子力損害賠償・廃炉等支援機構経済協力局[アメリカ合衆国]アウトプレースメント調査研究活動の人件費日本司法支援センター職業開発総合大学校ケア・マネージャーディスパッチャーアジャスターケースワーク公認会計士補外務公務員歯科衛生士海難救助法律扶助称名念仏電信符号浄土宗仏語正業

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android