コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働株 ろうどうかぶ actions de travail; labour stock

2件 の用語解説(労働株の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働株
ろうどうかぶ
actions de travail; labour stock

会社に対する労働者の労務提供自体を財産出資に相当する価値出資と認め,これについて発行交付される特殊な株式。日本の法律では認められていない。1917年フランスにおける労働者参加株式会社に関する法律が採用した制度で,資本株と同様,利益配当請求権と企業経営参加権が与えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

労働株
ろうどうかぶ
labor stock

従業員が会社に提供する労働を金銭の出資に匹敵する価値出資と認め、それに対して与える特殊な株式のこと。通常の資本株と同様に、経営と利益配当に参加する権利を与えられる。資本と労働を協調させようとの目的をもっているが、具体的には二つの方式がある。第一は各従業員ごとに労働株を与える方式(1924年のニュージーランド会社授権法、アメリカドイツでの提案など)であり、第二は従業員が構成する団体に労働株を与える方式(1917年のフランス労働者参加株式会社法)である。本質的には利潤分配制度の強化もしくは特殊化とみなされるが、現在はまったく行われていない。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

労働株の関連キーワード賃金カット財産出資使用証明労務者日本生産技能労務協会正規労働者有期労働者所定労働日ノーワーク・ノーペイの原則男女労働者,家族的責任を有する労働者の機会均等及び平等待遇に関する条約

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone