コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動乱時代[ロシア](読み)どうらんじだい[ロシア](英語表記)Smutnoe vremya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動乱時代[ロシア]
どうらんじだい[ロシア]
Smutnoe vremya

1605~13年まで続いたロシア史上の混乱時代。ロシア語でスムータ Smutaとも呼ばれる。イワン4世 (雷帝) の息子を名のるにせドミトリー1世の出現をもって始る。 05年ツァーリ,ボリス・ゴドゥノフの死後,息子のフョードルがツァーリに即位したが,かねてからゴドゥノフの政治に不満をもっていたモスクワの貴族たちは,にせドミトリーの即位をはかりフョードルを暗殺,さらに,翌年ドミトリーも殺し,貴族の名門ワシーリー・シュイスキーを即位させた。この間南部では I.I.ボロトニコフを首長とするコサックの農民反乱が広がった。 07年にせドミトリー2世なる者が現れ,モスクワへ進撃。さらに北東ではポーランドの干渉戦争が起り,ワシーリーはスウェーデンに援助を依頼。 10年ポーランドのジグムント3世ワーザはモスクワの西方 190kmの地点にあるクルーシノでロシア=スウェーデン軍を破り,モスクワもポーランド軍の手に落ち,ワシーリーも退位し,捕虜となってワルシャワへ連行された。以後3年以上にわたる空位期が続いた。 12年ミーニン=スホルークと D.M.ポジャルスキーの国民軍はクレムリンにたてこもったポーランド軍を破り,モスクワを解放した。翌年全国会議 (ゼムスキー・ソボール ) でミハイル・ロマノフがツァーリに選ばれて動乱時代は終結した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android