コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧解 かんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勧解
かんかい

明治初期における裁判上の調停制度。江戸時代には和解のことを内済といい,裁判所はこれを当事者に勧奨したが,明治政府もこの伝統を受け継ぎ,1875年に勧解の制度を設け,1881年には強制的に和解前置主義をとった。 1884年にフランスの制度にならい勧解略則を設けて治安裁判所には勧解掛をおき,もっぱら訴訟事件の勧解をさせていたが,1890年公布の民事訴訟法では訴えの提起に和解前置主義をとっていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かんかい【勧解】

裁判官が、原告・被告の間に立って争いを和解させる制度。1875年(明治8)に創設され、91年まで行われた。手続の簡潔さから民事事件の多くを処理し、当時の司法制度の不備を補充した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の勧解の言及

【裁判】より

…民事裁判については,最初の(旧)民事訴訟法典が公布されたのが1890年であり(施行は1891年),これはフランス法に範をとったものであった。それ以前は江戸時代以来の慣習法とそれを改訂する個別の法令によって規制されていたわけであるが,東京裁判所支庁管轄区分並取扱仮規則等に基づき,裁判所は両当事者に対して和解を勧めることが多かった(〈勧解〉といった)。(旧)民事訴訟法は1926年にその第1~5編が全面的に改正された(1929施行)。…

※「勧解」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

勧解の関連キーワード民事事件手続

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android