コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北勝海信芳 ホクトウミノブヨシ

2件 の用語解説(北勝海信芳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほくとうみ‐のぶよし【北勝海信芳】

[1963~ ]力士。第61代横綱北海道出身。本名、保志信芳。優勝8回。引退後、年寄八角。→第60代横綱双羽黒 →第62代横綱大乃国

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北勝海信芳 ほくとうみ-のぶよし

1963- 昭和後期-平成時代の力士。
昭和38年6月22日生まれ。54年九重部屋に入門。58年入幕。兄弟子千代の富士の胸をかりて押し相撲にみがきをかけ,61年大関。保志(ほし)から北勝海に改名。62年61代横綱となる。平成4年引退。優勝8回。八角部屋をおこした。12年日本相撲協会理事。北海道出身。本名は保志信芳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

北勝海信芳の関連キーワード千代の富士貢旭富士正也大乃国康控力士室井光広小錦八十吉(2代)辻隆河野道代琴富士孝也あんま

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone