コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条時村(1) ほうじょう ときむら

1件 の用語解説(北条時村(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条時村(1) ほうじょう-ときむら

?-1226* 鎌倉時代の武将,歌人。
北条時房の子。建保(けんぽ)6年(1218)後鳥羽(ごとば)上皇の蹴鞠(けまり)会にでる。藤原定家に和歌をまなび,「新勅撰和歌集」などに歌がおさめられている。承久(じょうきゅう)2年出家。嘉禄(かろく)元年12月2日死去。通称は相模次郎。法名は行念。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北条時村(1)の関連キーワードルイ[9世]キリスト教系教会謝枋得専修寺僻案抄無学祖元頼瑜ルイカルメル会サーディー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone