医博士(読み)いはかせ

精選版 日本国語大辞典「医博士」の解説

い‐はかせ【医博士】

〘名〙
令制で、宮内省の典薬寮に所属した官。医術、調剤術を施し、また、医生(いしょう)教授する。正七下相当の官。定員一人。くすしのはかせ。〔令義解(718)〕
② 医学の博士号をもっている医学博士
※外科室(1895)〈泉鏡花〉上「立会の医博士(イハカセ)一人と、別に赤十字の看護婦五名あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「医博士」の解説

医博士
いはかせ

令制では宮内省管下の典寮の職員。定員1名。相当位は正七位下。医師 10人のなかから,特に優秀な者を選任し,医生 40人に薬の処方医学書などを教授する。近江令・浄御原令官制の外薬寮の職員中に,すでにその官職名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android