コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南北首脳会談 なんぼくしゅのうかいだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南北首脳会談
なんぼくしゅのうかいだん

2000年6月 13~15日,朝鮮民主主義人民共和国 (北朝鮮) のピョンヤン (平壌) で行われた大韓民国 (韓国) のキム・デジュン (金大中) 大統領と北朝鮮最高指導者であるキム・ジョンイル (金正日) 労働党総書記による直接会談。同年4月に両国特使がペキン (北京) で行なった非公開会談で合意されたもので,第2次世界大戦後,南北に分断された両国の首脳による初の直接対話となった。首脳会談の結果,両国首脳は,(1) 統一問題の自主的解決,(2) 統一案をめぐっては韓国の連合制案と北朝鮮の連邦制案に共通性を認める,(3) 離散家族訪問団の交換と人道的問題の解決,(4) 経済協力を通じた民族経済の発展と,社会や文化,スポーツなどの分野における協力と交流の活発化,(5) 合意事項を早期実現するための対話の開始,からなる5項目の南北共同宣言に署名した。さらにキム・ジョンイル総書記が適切な時期にソウルを訪問することも合意された。北朝鮮の核・ミサイル開発問題,在韓米軍の撤収問題など安全保障面においては課題も残されたが,南北の和解と統一を目指し,緊張緩和をもたらすこの会談により,東アジアの冷戦構造にも変化の兆しがみえはじめた。なお,94年6月北朝鮮を訪れた J.E.カーターアメリカ大統領南北首脳会談の開催を提案し,当時主席であったキム・イルソン (金日成) は受入れたものの,翌月同主席が死去したために実現しなかったという経緯がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南北首脳会談の関連キーワード星図自動車電話よしもとばなな奈良美智2000年問題プーチンシャキール オニール2000年問題青木淳岡本太郎

南北首脳会談の関連情報