コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博物館法 はくぶつかんほう

1件 の用語解説(博物館法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

博物館法【はくぶつかんほう】

博物館の設置と運営に関する法律(1951年)。都道府県教育委員会による設置審査,公立博物館につき条例による設置,無料入館の原則,博物館協議会の設置,国の補助,私立博物館につき国・地方公共団体・都道府県教育委員会との関係等を規定している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

博物館法の関連キーワード演劇博物館科学博物館国立民族学博物館国立博物館帝室博物館国立文化財機構住宅の品質確保の促進に関する法律国立大学法人等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

博物館法の関連情報