コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図書館法 としょかんほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

図書館法
としょかんほう

昭和 25年法律 118号。図書館を社会教育機関と定めた社会教育法精神に基づき,その健全な発達をはかることにより国民の教育,文化の発展に寄与することを目的として制定された法律。地方公共団体が設立する公立図書館日本赤十字社または公益法人が設立する私立図書館設置運営上に必要な事項司書司書補の資格などについて定めている。なお,国立国会図書館について,国立国会図書館法 (昭和 23年法律5号) ,学校に付属する図書館については,学校図書館法 (昭和 28年法律 185号) が定められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

としょかん‐ほう〔トシヨクワンハフ〕【図書館法】

図書館の設置・職員・運営などについて定めている法律。昭和25年(1950)施行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

図書館法【としょかんほう】

公共図書館に関する法律(1950年)。奉仕内容,司書の資格を定め,公立図書館については条例による設置,図書館協議会,無料公開の原則,国庫補助等を,私立図書館については国・地方公共団体の無援助・無統制の原則を規定

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

としょかんほう【図書館法】

社会教育法の精神に基づき、図書館の設置と運営に関する事項を定めた法律。1950年(昭和25)制定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館法の関連キーワード図書館の設置及び運営上の望ましい基準(文部科学省告示)公共図書館・博物館法(英国)全国公共図書館協議会全国学校図書館協議会日本学校図書館学会都道府県立図書館法定納本図書館専任司書教諭有料サービス国立図書館法公共図書館法図書館条例子ども文庫点字図書館公共図書館義務設置制図書館基準エドワーズ図書館令納本制度

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

図書館法の関連情報