コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印通寺浦 いんどうじうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

印通寺浦
いんどうじうら

長崎県,壱岐島南東部,壱岐石田町の中心集落。「いんつうじうら」ともいう (誤用の慣用化) 。江戸時代の壱岐八浦の一つ。港は壱岐島の各港のうち,九州島に最も近く,佐賀県呼子港から約 50kmの距離にあり,フェリーで結ばれる。壱岐空港のある筒城浜,錦浜は海水浴ができる景勝地として有名。壱岐対馬国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

印通寺浦の関連キーワード確蔵西乃力2003松永記念館壱岐水道雪洲

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android