コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原尞 ハラリョウ

2件 の用語解説(原尞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はら‐りょう〔‐レウ〕【原尞】

[1946~ ]小説家。佐賀の生まれ。本名、孝。フリージャズピアニストを経て、ハードボイルド作家となる。チャンドラーに影響を受けた作風で巧みにストーリーを展開し、人気を集める。「私が殺した少女」で直木賞受賞。他に「天使たちの探偵」「さらば長き眠り」「そして夜は甦(よみがえ)る」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原尞 はら-りょう

1946- 昭和後期-平成時代の推理作家。
昭和21年12月18日生まれ。1970年代にフリーのジャズピアニストとして活動。のちチャンドラーに心酔し,郷里の佐賀県鳥栖(とす)市にかえり執筆に専念。昭和63年ハードボイルド「そして夜は甦る」で注目され,平成2年「私が殺した少女」で直木賞。九大卒。本名は孝。作品はほかに「天使たちの探偵」「さらば長き眠り」「愚か者死すべし」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原尞の関連キーワードイタリア映画新日本文学戦争放棄カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)盧武鉉南海地震ビキニ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone