コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双極子モーメント そうきょくしモーメントdipole moment

4件 の用語解説(双極子モーメントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

双極子モーメント
そうきょくしモーメント
dipole moment

微小な距離だけ離れた大きさの等しい1対の正負の電荷や磁極をさす双極子の強さを表わす量。一般的には空間内の電荷密度を ρ(r) とすると積分 p=∫ ρ(r)r dv で定義される。分子の双極子モーメントは分子の電気的特性を示し,これから分子構造についての有益な情報が得られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そうきょくし‐モーメント〔サウキヨクシ‐〕【双極子モーメント】

双極子の一方の極の電荷または磁荷の大きさと、両極間の距離との積の大きさをもつベクトル量。向きは、ふつう負から正への方向をとる。ダイポールモーメント

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

双極子モーメント

 一つの分子内に複数の荷電の異なる部分があるとき,それらの距離のベクトルと荷電の積の和.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

そうきょくしモーメント【双極子モーメント】

電気双極子モーメントと磁気双極子モーメントがあるが、普通は前者をさす。電気双極子を特徴づけるベクトル量で、その大きさは、正電荷の大きさと正負電荷間の距離との積に等しく、その向きは、普通、負電荷から正電荷に向かう向きにとる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の双極子モーメントの言及

【核磁気モーメント】より

…原子核の磁気モーメント。ゼロと異なるスピンをもつ原子核はその状態によって決まる磁気(双極子)モーメントをもっている。これは原子核の構成要素である陽子と中性子がそれぞれ磁気モーメントをもち,また陽子の電荷が軌道運動をすることによって生ずる。その大きさは陽子の電荷をe,質量をmp,真空中の光速度をc,ħ=h/2π(hはプランク定数)として,eħ/2mpc=5.050824×10-24erg/ガウス(=5.050824×10-27J/T)で表される核磁子を単位に測られ,電子の場合のボーア磁子の1800分の1程度である。…

【双極子】より

…単に双極子といった場合には電気双極子を指すことが多い。二つの電荷を+q,-q,電荷間の間隔をdとするとき,積pqdを双極子モーメントという。-qから+qへ向く長さpのベクトルpもよく用いられ,これも双極子モーメントと呼ばれる。…

※「双極子モーメント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone