コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口先介入 くちさきかいにゅうtalk-down(up)policy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

口先介入
くちさきかいにゅう
talk-down(up)policy

金融当局が実際に外国為替市場に介入することなく,口先だけで為替相場を政策的に誘導すること。 talk-downは自国通貨を口先で下落させるよう誘導する場合をいい,talk-upは上昇させるよう誘導する場合をいう。口先介入は,将来における金融当局の政策スタンスを暗に示すことが多く,これによって市場参加者の心理に影響を及ぼすことをねらいとしたもの。 1985年9月のプラザ合意以降のベーカー財務長官をはじめとする米側閣僚による円高・ドル安誘導のための口先介入はあまりにも有名。ただし,こうした口先介入は実際に行われる介入と違って,協調して行なわれることは少なく,むしろ各国あるいは各組織の思惑によるところが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くちさき‐かいにゅう〔‐カイニフ〕【口先介入】

中央銀行や政府高官などが、市場に影響を与える目的で、為替・株式相場について思案を発表すること。売買などを行う直接的な介入に対していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

FX用語集の解説

口先介入

実際に通貨の売買を通じて市場介入を行うのではなく、政府首脳や金融当局者が発言によって相場を意図する方向に動かそうとする行為

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

くちさきかいにゅう【口先介入】

通貨当局者や政府要人がアナウンスメント効果を期待して、為替・株式市場への介入をほのめかしたり、誘導したい価格を発表すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口先介入の関連キーワード円(日本の貨幣単位)アナウンスメント効果中央銀行株式市場

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口先介入の関連情報