コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 カギ

5件 の用語解説(鉤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かぎ【×鉤】

先の曲がった金属製の器具。物をひっかけるのに使う。また、そうした形のもの。
長い柄の先に1が付いたもの。物にひっかけて引き寄せたり、武器にしたりする。
鉤括弧(かぎかっこ)」に同じ。

こ【×鉤】

《「こう(鉤)」の音変化》巻き上げた御簾(みす)を掛けておくかぎ形の金具。
「御簾の帽額(もかう)、総角(あげまき)などにあげたる―のきはやかなるも」〈・二〇一〉

ち【×鉤】

釣り針。ちい。
「弟(おとのみこと)時に既に兄(このかみ)の―を失ふ」〈神代紀・下〉

はり【×鉤】

《「」と同語源》釣り針のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

米国の作家ドナルド・E・ウェストレイクのミステリー小説(2000)。原題《The Hook》。『斧』の姉妹編。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【釣針】より

…全体が3cmほどの,小さいが均整のとれた形のものである。これと別に,軸と鉤(かぎ)の部分を別々につくり,組み合わせて使う形のものがある。一般にはUあるいはV字型につくられ,全長が12cmになる大型のものもある。…

※「鉤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鉤の関連キーワード鋳潰す金物金器磨き砂鉤の手鉤針引っ掻き傷引っ掻く曲った曲り角

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鉤の関連情報