コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

史局 シキョク

大辞林 第三版の解説

しきょく【史局】

史書の編纂へんさんに当たった役所。また特に、水戸藩の徳川光圀みつくにが「大日本史」編纂のため建てた施設。のちの彰考館。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

史局の関連キーワード大日本古文書塩谷 青山史料編纂所竹添進一郎宴曲十七帖伊地知正治忌部黒麻呂川田甕江明治史要重野安繹下沢保躬井上隆蔵蒲生褧亭藤野海南久米邦武田中義成石津灌園広瀬青邨望月毅軒ワイルズ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

史局の関連情報