吉様参由縁音信(読み)きちさままいるゆかりのおとずれ

世界大百科事典 第2版の解説

きちさままいるゆかりのおとずれ【吉様参由縁音信】

歌舞伎狂言。世話物。5幕。別名題《小堀政談天人娘(こぼりせいだんてんにんむすめ)》。通称《湯灌場吉三(ゆかんばきちさ)》《小堀政談》《天人香》。河竹黙阿弥作。1869年(明治2)7月東京中村座初演。配役は湯灌場吉三・腰元お杉・土左衛門伝吉を5世尾上菊五郎,愛妾おみつ実は湯島おかん・天人お七を6世坂東三津五郎,弁秀・八百屋久四郎を中村仲太郎等。乾坤坊良斎(けんこんぼうりようさい)の講釈《小堀騒動》に八百屋お七をからめた脚色

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典の解説

吉様参由縁音信
きちさままいる ゆかりのおとずれ

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
作者
河竹新七(2代) ほか
初演
明治2.7(東京・中村座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android