コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同和鉱業 どうわこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

同和鉱業
どうわこうぎょう

非鉄金属会社。 1884年に小坂鉱山払下げを受けて創業した藤田組が前身。 1912年より鉱業部門強化のため,主力となる花岡柵原などの鉱山を次々に入手。 37年藤田鉱業 (1917設立) と合併し,株式会社藤田組として設立。 45年現社名に改称,経営立直しと新鉱床の相次ぐ発見によって銅,硫化鉄鉱の生産会社として発展。 57年藤田興業を合併。精錬依存から電子材料,環境,熱処理へと多角化を進めている。磁性鉄粉ではトップクラス。売上構成比は,電気銅 18%,伸銅品 11%,亜鉛8%,電気金 10%,電気銀6%,硫酸6%,その他 41%。年間売上高 2504億 8900万円 (連結。うち輸出 10%) ,資本金 310億 9800万円,従業員数 1700名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

同和鉱業の関連キーワードDOWAホールディングス久留島 秀三郎久留島秀三郎駅長猫ホトフ三雲 英之助駅長猫コトラ吉井[町]是川 銀蔵菅 礼之助美咲(町)柵原[町]久原庄三郎是川銀蔵岸 道三花岡事件菅礼之助李 振平山田敬蔵黒鉱鉱床深沢鉱山

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同和鉱業の関連情報