名誉領事(読み)めいよりょうじ(英語表記)honorary consul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名誉領事
めいよりょうじ
honorary consul

被選 (選任,商業) 領事本務領事と異なり,領事の職に専任するものではなく,ほかに職業をもっていることを妨げない。任命国から俸給を受けず,手数料の性質をもつ報酬だけを受ける。普通,相手国の土地の有力な商工業者から選ばれ,相手国の国民であることが多い。本務領事のほかに名誉領事が用いられる場合は,比較的重要でない地域におかれる。両者の職務に差異はないが,名誉領事の特権は本務領事に比べ,より制限を受ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

めいよりょうじ【名誉領事】

接受国人または接受国に在留する自国人の中から選任され、領事の事務を委嘱された人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の名誉領事の言及

【領事】より

…任務は,具体的には,旅券・査証の発給,派遣国の国民と法人の援助,在留自国民の出生・死亡・婚姻等の届出の受理,原産地証明・遺骨証明等各種の証明書の発給,訴状等の送達または証拠調べ,船舶とその乗組員の保護監督,船舶書類の検査,航行事故の調査,乗組員間の紛争の調停,派遣国と接受国の間の通商上,文化上,科学上の関係を発展させること,接受国の通商上,経済上の諸事情を確認し派遣国の政府に報告しかつ利害関係を有する者に情報を提供すること等である。また,本務領事と名誉領事があり,前者がもっぱら領事任務を遂行するために本国から派遣されたものであるのに対し,後者は多くの場合他の利得的職業にも従事し,また,接受国の国民が任命されることが多い。日本も,北米・中南米諸国,ヨーロッパ諸国,オーストラリア等に数多くの名誉領事を任命している。…

※「名誉領事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名誉領事の関連情報