コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和賀・稗貫一揆 わがひえぬきいっき

世界大百科事典 第2版の解説

わがひえぬきいっき【和賀・稗貫一揆】

1590年(天正18)陸奥国に起きた一揆。同年7月,豊臣秀吉による南部信直に対する〈南部内七郡〉宛行によって,和賀・稗貫両郡は南部領に編入され,和賀・稗貫両氏は従来の領主権を失った。同年10月葛西・大崎氏の旧領に一揆が蜂起したのに続いて,和賀義忠と稗貫広忠は一族以下を率い,鬼柳伊賀守らをさそって,稗貫郡鳥谷ヶ崎(とやがさき)城に秀吉麾下の浅野庄左衛門重吉を攻囲した。急報に接した南部信直によって一揆勢は退けられ,重吉は救出された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

和賀・稗貫一揆の関連キーワード関ヶ原の戦伊達政宗南部利直南部氏

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android