コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャガタラ

大辞林 第三版の解説

ジャガタラ【咬】

◇ インドネシアのジャカルタの古名。日本では江戸時代以降、広くジャワ島の意に解し、オランダ船で舶載した同島の品物にジャガタラの名を冠して呼んだ。バタビア。
[0] 「ジャガタラ芋」の略。
[0] 「ジャガタラ縞」の略。 〔「咬ຕ吧」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

咬の関連キーワード噛み合わせ・嚙み合わせ・噛み合せ・嚙み合せエドワード・ハートレイ アングルクリステンセン現象日本全身咬合学会カラベリー結節永久歯先天欠如ジャガタラ芋ジャガタラ縞トキソイド第2象牙質指しゃぶり下顎前突症口腔悪習慣歯科矯正学マストドンジャカルタ第6咬頭人工歯根三叉神経かみ合せ

咬の関連情報