商い(読み)アキナイ

デジタル大辞泉「商い」の解説

あき‐ない〔‐なひ〕【商い】

売り買いすること。商売。「小口商い
売り上げ。「商いが少ない」
[類語]売り買い売買商業商売小商い商う取引営業商事ビジネス営利事業経営商行為業務外商外交セールス稼ぐ引き合い交易トレード貿易輸出入通商商取引先物取引

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android