商い(読み)アキナイ

デジタル大辞泉「商い」の解説

あき‐ない〔‐なひ〕【商い】

売り買いすること。商売。「小口商い
売り上げ。「商いが少ない」
[類語]売り買い売買商業商売小商い商う取引営業商事ビジネス営利事業経営商行為業務外商外交セールス稼ぐ引き合い交易トレード貿易輸出入通商商取引先物取引

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android