商標登録(読み)しょうひょうとうろく

精選版 日本国語大辞典「商標登録」の解説

しょうひょう‐とうろく シャウヘウ‥【商標登録】

〘名〙 商標を専用しようとする者が、規定に従って商標原簿に、その商標を登録すること。商標権はこの登録によって発生する。
※太政官達第二五号‐明治一八年(1885)六月五日(法令全書)「醤油税、菓子税及び商標登録手数料の新たに収入するもの」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

知恵蔵「商標登録」の解説

商標登録

商標制度」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android