(読み)ノウ

  • のう ナウ
  • 漢字項目

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① とじ口のある布製のふくろ。また、財布。
※参天台五台山記(1072‐73)二「文章志与老僧好茶一嚢」 〔詩経‐大雅・公劉〕
② 体内で生産された物質を貯えるための袋状の組織、あるいは、器官。盲嚢、晶体嚢、浮嚢など。〔医語類聚(1872)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嚢の関連情報