コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回忌 カイキ

大辞林 第三版の解説

かいき【回忌】

〔「年回忌」の略〕
人の死後、毎年まわってくる祥月しようつき(当月当日)の命日。また、その回数をいう語。満一年目を一周忌または一回忌、満二年目を三回忌、以下、七・十三・十七・二十三・二十七・三十三・五十・百の各回忌に法事が行われる。年忌。周忌。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

回忌
かいき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の回忌の言及

【年忌】より

…毎年まわってくる死者の祥月(しようつき)命日のこと。回忌ともいう。この日に死者供養の仏事が行われる。…

※「回忌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

回忌の関連キーワード葬送儀礼のことば藪内紹智(7代)あかほんくん梢付き塔婆年忌法要黒柳維駒弔い上げ慰霊供養菅原重厚内田沾山煕春竜喜円禧上人蓮ちゃん鸞恩くん天野桃隣十七回忌笙野頼子十三回忌村瀬湖十浄智寺

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回忌の関連情報