コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家資本 こっかしほん

2件 の用語解説(国家資本の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

国家資本【こっかしほん】

国営企業と私企業に国家が投資または融資している資本。巨額の投資を要する交通等の公共事業軍需産業等の国営企業への投資,不可欠な産業部門であるが利益の低いものへの投融資財政投融資)等の形をとる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国家資本
こっかしほん
state capital英語
Staatskapitalドイツ語
capital d'tatフランス語

国営銀行や公社、公団、公庫、営団、金庫などの公共企業に投資されたり、ときには民間私企業に貸付などを通して融資されている、国家の所有に属する資本をいう。経済活動がおもに私的資本によって担われている資本主義経済体制のもとにあっては、国家資本は一般に補助的な役割を果たすものとされるが、歴史的にも実態的にも、その役割は小さなものではない。私的資本の規模が小さい資本主義の初期段階や発展途上国などでは、国家資本による企業活動が産業経済発展の主導的役割を担っているし、産業経済の円滑な発展のためには、上下水道、道路交通、通信などの社会資本の整備のための国家資本の活用が不可欠である。現代の資本主義がしばしば公・私混合二重経済体制であるといわれるように、国家の民間経済への政策的介入のみならず、国・公営の公共企業や公資本・信用等々の国家資本の機能はますます拡大する傾向にある。[吉家清次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家資本の関連情報