コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家資本 こっかしほん

2件 の用語解説(国家資本の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

国家資本【こっかしほん】

国営企業と私企業に国家が投資または融資している資本。巨額の投資を要する交通等の公共事業軍需産業等の国営企業への投資,不可欠な産業部門であるが利益の低いものへの投融資財政投融資)等の形をとる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国家資本
こっかしほん
state capital英語
Staatskapitalドイツ語
capital d'tatフランス語

国営銀行や公社、公団、公庫、営団、金庫などの公共企業に投資されたり、ときには民間私企業に貸付などを通して融資されている、国家の所有に属する資本をいう。経済活動がおもに私的資本によって担われている資本主義経済体制のもとにあっては、国家資本は一般に補助的な役割を果たすものとされるが、歴史的にも実態的にも、その役割は小さなものではない。私的資本の規模が小さい資本主義の初期段階や発展途上国などでは、国家資本による企業活動が産業経済発展の主導的役割を担っているし、産業経済の円滑な発展のためには、上下水道、道路交通、通信などの社会資本の整備のための国家資本の活用が不可欠である。現代の資本主義がしばしば公・私混合二重経済体制であるといわれるように、国家の民間経済への政策的介入のみならず、国・公営の公共企業や公資本・信用等々の国家資本の機能はますます拡大する傾向にある。[吉家清次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国家資本の関連キーワード企業投資系列融資国営企業労働関係法公営企業国営私企業コーペラチーブ地方公営企業等金融機構地方公営企業法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家資本の関連情報