コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国後・目梨の戦 くなしりめなしのたたかい

1件 の用語解説(国後・目梨の戦の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

国後・目梨の戦【くなしりめなしのたたかい】

1789年松前藩の〈奥蝦夷地(おくえぞち)〉に設けられた商場(あきないば)で起きたアイヌの蜂起。1669年−1671年のシャクシャインの戦で敗北した東西両蝦夷地のアイヌは,元禄・享保期(1688年−1736年)に場所請負(ばしょうけおい)制が成立すると,交易相手から漁場の労務者へと変質させられていった。
→関連項目最上徳内

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

国後・目梨の戦の関連キーワード蝦夷志蝦夷地蝦夷奉行松前奉行ツキノエ藤野喜兵衛松前修広松前矩広村山伝兵衛(初代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone