コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国柄 クニガラ

3件 の用語解説(国柄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くに‐がら【国柄】

《古くは「くにから」とも》
国家の成り立ち。国の状態。
「世界中の―と時代とに従て政統は一様なる可からず」〈福沢文明論之概略
その国や地方に特有の持ち味。「お国柄が表れる」

こく‐へい【国柄/国×秉】

国家を統治する権力。政権。国権。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くにがら【国柄】

〔古くは「くにから」〕
その国やその地方の、風俗・習慣・文化などの特色。 「お-のよく表れた民謡」
その国の成り立ち。国体。
その国が本来備えている性格・性質。 「玉藻よし讃岐の国は-か見れども飽かぬ/万葉集 220

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国柄の関連情報