コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国防の基本方針 こくぼうのきほんほうしんBasic Policy for National Defense

1件 の用語解説(国防の基本方針の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国防の基本方針
こくぼうのきほんほうしん
Basic Policy for National Defense

日本のすべての防衛諸施策の基本を成すものとして 1957年5月の閣議で決定された方針。その中で国防の目的を,「直接及び間接の侵略を未然に防止し,万一侵略が行なわれるときはこれを排除し,もって民主主義を基調とするわが国の独立と平和を守る」ことと定めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の国防の基本方針の言及

【国防】より

…1958年の日本の《国防の基本方針》では〈国防の目的は,直接及び間接の侵略を未然に防止し,万一侵略が行なわれるときはこれを排除し,もつて民主主義を基調とするわが国の独立と平和を守ることにある〉と書かれている。ここでいう万一侵略のときには軍事力が対抗的に用いられるから,国防の中核は軍事力の行使にある。…

※「国防の基本方針」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone