土車(読み)ツチグルマ

世界大百科事典 第2版の解説

つちぐるま【土車】

本来は土砂運搬のためので,現在でも〈キグルマ〉〈ネコグルマ〉などとも呼ぶ木製の車を用いる所もある。古く明恵の講義の聞書《華厳信種義聞集記(けごんしんしゆぎもんじゆうき)》に〈車ニ多種アリ〉として〈下品ハザウヤクツチ車〉とみえており,室町期になると,能《土車》のほか御伽草子にこの語は散見され,幸若舞曲《静(しずか)》や《景清(かげきよ)》にうかがわれる〈さう車(雑車)〉も,この類であろうと考えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

つちぐるま【土車】

土を運ぶ二輪車。

つちぐるま【土車】

能の一。四番目物。世阿弥作。我が子を捨てて出家した深草少将を、家人の小次郎が少将の子供を土車に乗せ、羯鼓かつこや踊り念仏で遊狂しながら探し求め、苦難の末、信濃国善光寺でめぐり会う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android