コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域経済報告 ちいきけいざいほうこく

知恵蔵miniの解説

地域経済報告

日本銀行が四半期ごとに公表する国内各地域の景気情勢についてまとめた報告書のこと。表紙の色が淡いピンク色であることから「さくらリポート」と呼ばれる。「日銀地域経済報告」「地域経済リポート」とも言う。日本銀行支店長会議に向けて収集された情報をもとに支店等地域経済担当部署からの報告を集約したもので、2005年4月に初めて作成された。レポートでは、全国9地域(北海道、東北、北陸、関東甲信越、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄)の個人消費設備投資住宅投資、生産、雇用所得、物価などについて景況判断が示される。また、3カ月前と比べた地域毎の景気の変化も発表され、市場における重要な指標となっている。

(2014-4-21)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域経済報告

日銀が年4回(1、4、7、10月)、各地の景気動向を分析してまとめている報告書。各地のさまざまな経済指標を分析したり、企業経営者に聞き取り調査をしたりしている。ピンク色の表紙から「さくらリポート」と呼ばれる。日銀の次の金融政策に影響を与えることから、金融市場で注目されている。

(2013-04-16 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちいきけいざい‐ほうこく〔チヰキケイザイ‐〕【地域経済報告】

日本銀行が年4回公表する、国内各地域の景気情勢についてまとめた報告書。企業ヒアリングで得られた情報をもとに、地域経済に関する各種データを用いて取りまとめたもので、設備投資、個人消費、住宅投資、生産、雇用・所得などについて景況判断が示されている。通称さくらレポート地域経済レポート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地域経済報告
ちいきけいざいほうこく

日本銀行が四半期ごと(4月、7月、10月、1月)に支店長会議の際に公表する報告書。表紙の色から「さくらレポート」と通称される。日本銀行の地方支店・事務所などからの報告をもとに、全国9地域(北海道、東北、北陸、関東甲信越、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄)の経済情勢を取りまとめており、2005年(平成17)に公表を開始した。アメリカ連邦準備制度理事会が公表する「地区連銀景況報告」(通称、ベージュブック)に相当する。地域経済報告は、地域からみた経済情勢判断を、各地域ごとに記述しており、前回調査との違いを矢印(右上がり、横ばい、右下がり)で示している点に特徴がある。そしてその判断について、需要項目別に、公共投資、設備投資、個人消費、住宅投資、生産、雇用・所得に分けて説明している。さらに、業況判断についてD.I.(Diffusion Index、ディー・アイ)という指数で示している。D.I.とは業況が「良い」回答割合から「悪い」回答割合を差し引いた差である。全産業、製造業、非製造業に分けて地域別に示している。日本銀行の金融政策の判断材料として、エコノミストやメディアも注目している。[白井さゆり]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

地域経済報告の関連キーワード日本銀行調査統計局地域経済担当桜リポート景況感

地域経済報告の関連情報