コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

執金剛神 シュウコンゴウジン

デジタル大辞泉の解説

しゅうこんごう‐じん〔シフコンガウ‐〕【執金剛神】

手に金剛杵(こんごうしょ)を持ち、仏法を守護する夜叉神(やしゃじん)。本来は一つの神格であるが、日本では多く二神一対として寺門の左右に置かれる。一般に半裸の力士形で、仁王ともいう。金剛神金剛力士。密迹(みっしゃく)金剛。執金剛。持金剛。しっこんごうじん。→金剛力士

しゅこんごう‐じん〔シュコンガウ‐〕【執金剛神】

しゅうこんごうじん(執金剛神)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうこんごうじん【執金剛神】

〔「しっこんごうじん」とも〕
武装忿怒ふんぬの形をし、手に金剛杵しよを持つ護法神。二神一対で仏の左右、または寺の山門の両側に置かれる。仁王におう。執金剛。持金剛。金剛神。金剛力士。密迹みつしやく金剛。執金剛夜叉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の執金剛神の言及

【金剛薩埵】より

…サンスクリット名はバジュラ・サットゥバVajra‐sattvaḥで,執金剛,金剛手秘密主などと漢訳された。衆生が生まれながらに持つ菩提心(ぼだいしん)を象徴すると同時に,菩提心によって無上の悟りを求める者を代表する。密教付法の第2祖ともいわれる。形像は菩薩形であるが,胎蔵界曼荼羅金剛手院の像と金剛界曼荼羅理趣会,成身会,微細会の像とでは,持物と手の位置に差が見られる。後者に作例があり,それは左手に五鈷鈴(ごこれい),右手に五鈷杵(ごこしよ)を持つ。…

【金剛杵】より

…古代インドで,インドラ神や執金剛神が持つとされる武器。また,密教で用いられる法具の一種。…

【仁王】より

…阿形の仁王像も金剛杵を持ち,密迹金剛力士の当初の性格を示す。 金剛杵を持つ尊像に執金剛神(しゆうこんごうじん∥しゆこんごうしん)があるが,これも金剛力士,密迹力士,密迹金剛力士などの称があり,金剛杵を執ってつねに釈尊を守る神であるから,仁王の本来の尊像と同一のものである。中国の竜門や雲岡の諸像の中に鎧を着た武将像として表現され,日本の古代の作例の中にも東大寺三月堂の須弥壇上にある乾漆造仁王像(奈良時代)や法隆寺蔵橘夫人厨子扉絵の像,東大寺三月堂の執金剛神像(奈良時代)は鎧で武装した像であり,中国の像の形式を伝えるものといえる。…

【仁王】より

…阿形の仁王像も金剛杵を持ち,密迹金剛力士の当初の性格を示す。 金剛杵を持つ尊像に執金剛神(しゆうこんごうじん∥しゆこんごうしん)があるが,これも金剛力士,密迹力士,密迹金剛力士などの称があり,金剛杵を執ってつねに釈尊を守る神であるから,仁王の本来の尊像と同一のものである。中国の竜門や雲岡の諸像の中に鎧を着た武将像として表現され,日本の古代の作例の中にも東大寺三月堂の須弥壇上にある乾漆造仁王像(奈良時代)や法隆寺蔵橘夫人厨子扉絵の像,東大寺三月堂の執金剛神像(奈良時代)は鎧で武装した像であり,中国の像の形式を伝えるものといえる。…

【金剛杵】より

…古代インドで,インドラ神や執金剛神が持つとされる武器。また,密教で用いられる法具の一種。…

※「執金剛神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

執金剛神の関連キーワード仁王(金剛力士像)金鷲優婆塞密迹金剛天平彫刻日本美術護法神忿怒形金剛杖独鈷塑像山門日蔵金鷲後戸

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

執金剛神の関連情報