コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎収支 きそしゅうしbasic balance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基礎収支
きそしゅうし
basic balance

国際収支のなかの経常収支長期資本収支を合計したものをいう。短期資本収支に対して,長期資本収支は長期的に安定しており,長期資本の流入は一国の成長にとってもプラスであると考えられることから,経常収支と長期資本収支の合計は,一国の国際決済能力の目安となる。しかし,変動相場制のもとでは,決済能力の有無は市場が判断して,それが為替レートに反映されてしまうこと,近年では長期資本収支と短期資本収支の区別が不可能になってきていることなどから,基礎収支のもつ意味は薄れてきている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きそしゅうし【基礎収支 basic balance of payments】

国際収支の基調的な収支を示すもので,経常収支(貿易収支,貿易外収支,移転収支からなる)に長期資本収支を加えたもの。資本収支のうち短期資本収支は,為替レートや利子率の変化などによって短期的にかなり変動する可能性があるので,その部分を除いたもので,トレンドとしての国際収支を検討するときに用いられる。基礎収支の不均衡の大きさは,その国の短期の対外資産・負債の変化を示すので,継続的な基礎収支の大幅な不均衡は,その国ないし外国の通貨の信用力に問題を生じさせる可能性がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きそしゅうし【基礎収支】

国際収支のうち、経常収支と長期資本収支を合計したもの。国際的な均衡・不均衡を問題にする際の重要な指標と考えられている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の基礎収支の言及

【国際収支】より

…経常勘定のところで線を引き貿易収支に貿易外収支,移転収支を加えたものが経常収支である。資本勘定のうち,長期資本の流入・流出の収支が長期資本収支と呼ばれ,これと経常収支を加えたものが基礎収支である。短期資本については,民間非金融部門の短期資本の流入・流出の収支が短期資本収支と呼ばれ,基礎収支にこれと統計作成上生じた誤差脱漏を加えたものが総合収支である。…

※「基礎収支」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

基礎収支の関連キーワード発表形式の国際収支表対外均衡総合収支指標

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基礎収支の関連情報