(読み)カン

デジタル大辞泉の解説

かん【堪】[漢字項目]

常用漢字] [音]カン(漢) タン(慣) [訓]たえる こらえる たまる
たえる。こらえる。「堪忍
すぐれている。「堪能(かんのう)不堪
[補説]「堪能(たんのう)」は「足んぬ」の音変化で「堪能」は当て字。
[名のり]たえ

たん【堪】[漢字項目]

かん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堪の関連情報