コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変法自強運動 へんぽうじきょううんどう

百科事典マイペディアの解説

変法自強運動【へんぽうじきょううんどう】

中国,清末光緒帝時代に康有為らが起こした国政改革運動。1895年の日清戦争敗北,その後の列強による租借地要求の動きに対し,康有為らは救国のためには単なる洋務(洋務運動)でなく,国政改革による自強が必要と主張。
→関連項目魏源梁啓超

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

変法自強運動
へんぽうじきょううんどう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone