圏外(読み)けんがい

精選版 日本国語大辞典 「圏外」の意味・読み・例文・類語

けん‐がい ‥グヮイ【圏外】

〘名〙 範囲のそと。ある資格条件のわくのそと。
※大学垂加先生講義(1679)「『論』『孟』に、圏外の注には、経文余意を云へることあり」
※それから(1909)〈夏目漱石一二「しばらく談話の圏外(ケングヮイ)に出た」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「圏外」の意味・読み・例文・類語

けん‐がい〔‐グワイ〕【圏外】

ある条件の枠の外。「優勝圏外に去る」⇔圏内
携帯電話PHSで、電波の届く範囲外であること。また、電波が届かなくて電話メール利用や、インターネットへの接続ができない状態であること。
[類語]埒外枠外外方外部外界域外外側そとがわ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳 「圏外」の解説

圏外

(1)電波が届かず携帯電話での通話ができないこと、またはその場所
(2)好みでない異性や、自分にとって関心のない人。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

普及版 字通 「圏外」の読み・字形・画数・意味

【圏外】けんがい

範囲の外。

字通「圏」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android