圏外(読み)けんがい

精選版 日本国語大辞典「圏外」の解説

けん‐がい ‥グヮイ【圏外】

〘名〙 範囲のそと。ある資格、条件のわくのそと。
※大学垂加先生講義(1679)「『論』『孟』に、の注には、経文余意を云へることあり」
※それから(1909)〈夏目漱石〉一二「しばらく談話の圏外(ケングヮイ)に出た」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「圏外」の解説

けん‐がい〔‐グワイ〕【圏外】

ある条件の枠の外。「優勝の圏外に去る」⇔圏内
携帯電話PHSで、電波の届く範囲外であること。また、電波が届かなくて電話・メールの利用や、インターネットへの接続ができない状態であること。
[類語]埒外枠外外方外部外界域外外側そとがわ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳「圏外」の解説

圏外

(1)電波が届かず携帯電話での通話ができないこと、またはその場所
(2)好みでない異性や、自分にとって関心のない人。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android