コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多感 タカン

デジタル大辞泉の解説

た‐かん【多感】

[名・形動]ちょっとしたことにも感情を動かされること。感じやすいこと。また、そのさま。「多感な(の)青年

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たかん【多感】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
感じやすいこと。感受性に富んでいること。また、そのさま。 「 -な青春時代」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

多感の関連キーワードアーノルド(Matthew Arnold)チャイルド・ハロルドの巡礼シャーウッド アンダーソン死せる王女のための孔雀舞若きウェルターの悩みライ麦畑でつかまえてシアーシャ ローナン若きウェルテルの悩み伝説のエンドーくんセンチメンタリズム他・咤・多・太・汰天使よ故郷を見よダンヌンツィオチボー家の人々前古典派の音楽ショーベルトブレーデローオースティンNAGISAトーマの心臓

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多感の関連情報