コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私家版 シカバン

3件 の用語解説(私家版の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しか‐ばん【私家版】

官版に対して、民間の個人や寺社の刊行物。私版。
個人が自分の費用で出版して、狭い範囲に配布する書籍。自家版。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しかばん【私家版】

個人が営利を目的とせずに発行して,狭い範囲に配布する書籍。私版。自家版。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

私家版

営利を目的としない個人出版物のことで,自分の著作などを関係者など狭い範囲に配布するために作成される.日本では個人出版専門の業者が作成を請負う場合が普通で,その意味では,自費出版概念的には共通する.しかし,元来は,いわゆる愛書家が採算を度外視して作成した書物であって,ときには,自分で印刷所を持つこともある.手組みの活字や,手引き印刷機を使用し,特別に漉いた用紙を用い,装丁にも意を用いるなど,愛書家が自分の趣味のために少部数の出版活動を行うものを私家版出版所(private press)といい,ヨーロッパでは,15世紀以来の伝統がある.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の私家版の言及

【プライベート・プレス】より

…私家版印刷所。イギリスの彫刻家E.ギルは〈一般の商業印刷は,出版社など得意先の注文に応じて仕事をするが,プライベート・プレスは印刷(出版)すべきものをみずから選定し,いっさいを機械力に頼らず,製作品に美術的な要素をもつように心がける〉という。…

※「私家版」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

私家版の関連キーワード官版個人心理学トランスナショナルな関係社会人終刊初刊私領露店民公有地個人面接

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

私家版の関連情報