大久保春野(読み)おおくぼ はるの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保春野 おおくぼ-はるの

1846-1915 明治時代の軍人。
弘化(こうか)3年8月18日生まれ。大久保忠尚(ただひさ)の長男。明治3年陸軍の幼年学舎にはいり,のちフランス留学。日清(にっしん),日露戦争に従軍し,41年薩長出身者以外では初の陸軍大将となる。招魂社(靖国神社)の創立につくし,初代宮司をつとめた。大正4年1月25日死去。70歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android