コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山崎町 おおやまざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大山崎〔町〕
おおやまざき

京都府南部,京都盆地西部の町。 1967年町制。町名は古代の荘園名に由来。木津川宇治川,桂川の合流点の北側に位置する。西部には天王山があり,東部には丘陵や低地が開ける。中心集落の大山崎は京都盆地と大阪平野を分ける狭隘部に位置し,古来,軍事・交通上の要地で,ことに天正 10 (1582) 年の山崎の戦いは有名。古くから淀川水運の河港でもあった。現在も JR東海道本線,阪急電鉄京都線,国道 171号線,名神高速道路などが集中。 171号線沿いの低地には,電気機器などの大工場が立地。大阪・京都のベッドタウンとして住宅地化が著しい。山崎聖天で知られる観音寺,重要文化財大山崎離宮八幡宮文書を所蔵する離宮八幡宮,国宝の茶室「待庵 (たいあん) 」,重要文化財の柿 (こけら) ぶき,切妻造の書院を有する妙喜庵,三重塔,木造閻魔大王坐像など多くの重要文化財を所蔵する宝積寺など名刹が多い。面積 5.97km2。人口 1万5181(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大山崎町の関連キーワードアサヒビール大山崎山荘美術館京都府乙訓郡大山崎町大山崎京都府乙訓郡大山崎町円明寺京都府乙訓郡大山崎町下植野山崎(京都府、大阪府)蘭の妖精ララン水無瀬三吟百韻大山崎町の要覧京都府乙訓郡打ち出の小槌京の伝統野菜大山崎瓦窯跡大山崎(町)本能寺の変大山崎油座島本[町]明智光秀山崎の戦山崎街道関戸の院

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大山崎町の関連情報