大矢田神社(読み)おおやだじんじゃ

デジタル大辞泉プラスの解説

大矢田神社

岐阜県美濃市にある神社。「おやだじんじゃ」と読む。祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)、天若日子命(あめわかひこのみこと)、阿遅志貴高日子根命(あじすきたかひこねのみこと)。本殿、拝殿は国の重要文化財指定。紅葉の名所で「楓谷のヤマモミジ樹林」として国の天然記念物に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の大矢田神社の言及

【美濃[市]】より

…南部の大矢田は牧谷と武芸(むげ)谷(武芸川町)の中間にあり,室町時代には紙を中心とする六斎市が開かれ,紙座を結成した近江商人が紙の購買を独占した。大矢田神社には特殊神事〈ひんここ〉が伝わり,神社の社叢は楓谷(かえでだに)のヤマモミジ樹林として天然記念物に指定されている。北部に天然記念物の洲原神社ブッポウソウ繁殖地もある。…

※「大矢田神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android