コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大隅健一郎 おおすみけんいちろう

2件 の用語解説(大隅健一郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大隅健一郎
おおすみけんいちろう

[生]1904.10.2. 蒲郡
[没]1998.3.19. 西宮
商法学者,元最高裁判所判事。 1928年京都大学法学部を卒業。 1938年同大学教授となり,会社法証券取引法などで緻密な解釈論を展開し商法学の第一人者となる。 1966年最高裁判事に就任,1974年退官するまでに悪徳の栄え事件 (1969) ,全農林警職法事件 (1973) など多くの大法廷判決に関与した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大隅健一郎 おおすみ-けんいちろう

1904-1998 昭和-平成時代の法学者,裁判官。
明治37年10月2日生まれ。昭和8年滝川事件で母校京都帝大の助教授を辞職するが,翌年復職,13年教授となる。商法,とくに会社法の研究で学界を主導。41年最高裁判事に就任,商法の分野で新判例をしめした。49年神戸学院大教授。平成5年文化勲章。学士院会員。平成10年3月19日死去。93歳。愛知県出身。著作に「会社法論」「商事法研究」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大隅健一郎の関連キーワード五十嵐清池原季雄鴻常夫金子宏兼子仁成田頼明大谷實花見忠鈴木茂嗣長尾龍一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone