太良町(読み)たら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太良〔町〕
たら

佐賀県南端,多良岳の北東斜面にあり,有明海にのぞむ町。 1955年多良町と大浦村が合体して成立。同年七浦村の一部を編入。丘陵地ではミカン栽培,有明海沿岸ではノリの養殖が行われる。沈降海岸には小漁港が多く,特に県境近くにある竹崎はカニ,タイラギ (タイラガイ) の水揚げで知られる。竹崎観音寺修正会鬼祭は重要無形民俗文化財。多良岳を中心とする一帯は多良岳県立自然公園に属する。 JR長崎本線,国道 207号線が沿岸部を通る。面積 74.3km2。人口 8779(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太良町の関連情報