コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奢侈税 シャシゼイ

3件 の用語解説(奢侈税の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゃし‐ぜい【××侈税】

ぜいたくの範囲と認められる物品・サービスに課せられる間接税

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しゃしぜい【奢侈税】

租税原則において中心的位置を占めるのは公平性の原則である。公平性の基準として負担能力に応じた課税が提唱されるが,その指標として一般的なものは所得であり,近代国家租税体系において所得税はきわめて重要な税となっている。他方,間接税によっても,適当な課税物件を選択することにより支払能力の高い納税者に重い負担を課することができる。奢侈税というのは,現存する経済・社会や消費態様からみて高級で高価であり,奢侈的とみなしうる財・サービスに課される間接税である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しゃしぜい【奢侈税】

社会常識からみてぜいたくとみなされる財・サービスに課される間接税。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奢侈税の関連キーワード主幹味を占める位置位置感覚位置付け座を占める地歩を占める部位十分位数一貫性の原則

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奢侈税の関連情報