コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女暫 おんなしばらく

1件 の用語解説(女暫の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おんなしばらく【女暫】

歌舞伎狂言。時代物。1幕。1746年(延享3)11月江戸中村座における《天地太平記》で,初世嵐小六が初演。明治以後は外題も《女暫》として上演されている。《》の主人公を女に替えたもので,座頭級の女方によって演じられる。荒事でありながら女であることを忘れずにつとめることが要点で,聞かせどころつらねの最後に〈オオ恥ずかし〉と付け加えるなどの工夫がある。【鳥越 文蔵】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

女暫の関連キーワード書替狂言歌舞伎狂言上方狂言狂言師時代狂言実録忠臣蔵島原狂言離れ狂言太鼓音智勇三略続狂言

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

女暫の関連情報