コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安定大陸 あんていたいりく

大辞林 第三版の解説

あんていたいりく【安定大陸】

先カンブリア時代の変成岩などからなり、長い地質時代を通して浸食を受け平坦化した大陸。現在の変動帯は安定大陸をとりまくように分布する。安定地塊。楯状地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

安定大陸の関連キーワード花コウ岩化作用(花崗岩化作用)バリスカン造山帯ソレアイト質系列アンガラ楯状地キンバーライトジューゴ地向斜キンバレー岩キンバレイ岩海岸段丘ジュラ紀造山運動アフリカ火成作用火山地形三畳紀火成岩表生谷変成岩表生川シル

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android